自動車買取価格の一括見積もりで現在の査定額を知りましょう


「お急ぎの方も相場を知っておいて損はありません」

今すぐ


「より高い額で売却するには相場を知る事が大切」

見積

中古車を売却する際には相場から大きく下がる事がほとんどです

買取価格の相場からどれだけ下げずに売れるかがポイント

一般的には自動車のメーカーや車種、走行距離などは当たり前のことです。 しかしそれは、ほとんどの方がそれ以外の査定でマイナスポイントが付き買取価格が相場からどんどん離れ下がってしまっています。 下取りやディーラーですとその額は買取専門店と比較すると数十万円もの開きができてしまう事があります。 インターネットでの複数社一括見積もりなどで、一般的な最高額、最低額を把握している場合はこの誤差に気がつく事ができますが、その情報もない場合大損をしてしまう事もあります。 何故なら、相手は少しでも低い価格に抑えるに現状では越した事はありません。 ですから、気を使って「余所ではこれくらいになっています」などと丁寧に教えてくれる事はありませんし、何も知らない低い設定の提示を受け入れればそのままになってしまう事もあります。 特に時間に追われている方や急ぎの方などは足元を見られてしまうことも少なからず起こる可能性はあります。 迷って当惑したり、結果的にそういった事にならないように予め、自動車無料一括見積もりで最低値と最高値は細かく確認し細部までチェックをして現在の状態を徹底して把握しておきましょう。

ディーラーさんは主に販売がメインである事が多いのです

買取専門業者と数十万円の差がつく事もあります

最近では買取専門業者も一般的になってきましたが、一昔前までは自動車を購入した所やご近所の中古車販売業者に直接持っていく事が当たり前でした。 しかし、今では車種や走行距離などによってだけでなく外国車も含め買取専門業者のほうが高い価格になることが多いのです。 もちろん、交渉によってはディーラーでも相場に近づく事は出来ますが、それ以上になるケースはほとんど見かけません。 近年では改造車や特殊車両なども大手買取専門業者は取り扱いをしています。 会社の付き合いや昔からの流れで仲の良いディーラーにいつも頼んでいるという方も、一度目安となる見積もりを出してみましょう。 査定額が他社との比較をする事で大きく変わってくる事があります。 スキルが左右しディーラーによってはそれをしないと提示する額は、相場より全然低いなんて事は過去を見ても実は良くある事なのです。 インターネットの見積もりはけして時間が掛かり面倒な事ではありません。 それだけで少しでも高く愛車が売れるのならと積極的に考えてみてはいかがでしょうか。

異なる理由

ディラー

複数社で買取価格の見積もりを出した後の出張査定も複数社から

査定額をどれだけ落とさないかがポイント

インターネット上の見積もり価格は車種と走行距離、年式など最低限のポイントなのでそこからどんどん実際に車を見てマイナスされていきます。 ですから、大まかな金額でしかありません。 「それでは結局意味がない」と考える方もいるかもしれませんが、この価格を把握しているといないとでは大きく違うのです。 車の傷や事故歴など、出張査定で実際に自動車を確認してもらう際に例えば「A社では20万円マイナスになった」「B社では修理代は15万円」などと比較する事ができます。 見積もりだけでなく、実際に査定をしてもらう際にもしっかりと他社と徹底して比較をすることで、マイナスを減らす事ができます。 中には再査定と言って、ギリギリまで下げようとしてくる事もあります。 数万円ですとまた最初からする手間や面倒を考えてしまうと面倒になってしまって折れてしまう方もいますが、しっかりと最初から交渉しましょう。 今の時代1円でも高く自動車を売却する努力はけして間違ってもけしてカッコ悪い事ではなく本来誰もがすべき正しいと言える賢い選択です。

出張査定

このページの先頭へ