JAAIでは査定士による買取額に差が出ないようにしている

自動車の買取で査定してもらう際に、会社や人によって金額の差がでるのは何故なのかを説明します。 先ず初めに、車査定する人はJAAIで資格を取得している必要がやはりあります。 皆さんが同じ価値観と考え方にして統一させる為にです。 ここでは運輸省と通産省から要請されて設立した独立財団法人で監督するわけです。 具体的には車のチェックシートが同一だったりします。 また、この中古車相場の金額が、ここで参照できるようにこれがなってたりします。 そして出来る限り失敗しないようにデータを見ると査定士が同じ材料です。 これとほとんどが同じ考えです。 このように買取額の基本となる数字をデータから算出するように、こういった現段階ではどこの会社でも結果的にはそうなってます。

同じJAAI(一般財団法人日本自動車査定協会)なのに会社によって査定額が異なる理由

基本価格は上記のようにどの査定士も僅差で算出するものと思われます。 しかし、そこから販売店の諸経費や利益が引かれるので、大きく差がでてしまうことになります。 自動車買取で自分のものが、どの金額が相場なのかを知りたい方は下記から登録することです。 誰でもすぐに簡単にネットで閲覧することができます。

JAAI-Net(ジャイネット)利用説明書(PDF)
会員制の車両情報提供サービスで、ログインして利用することで型番式や車名から検索してみてから、それを前月価格紹介を閲覧することができます。

JAAAとJAAIの相違

名前が似てますが、JAAAは非営利団体(NPO)であって証明書などの効力としてはJAAIよりは、ネットの口コミとかなり比較してもどうしても弱くなります。 裁判などでの証明書は必ずJAAIで取得する必要があったりするので民間団体とは大きく意味が異なってきます。 また、修復歴の有無やメーター改竄車か否かなどを、ここで認定することになります。 JAAIの会社自体は日本では全国にあり、これは通常は各都道府県に1箇所ずつ程度実際に存在しています。

このページの先頭へ